2011年04月03日

Berryzタイムス

新譜が色々と発売延期になる中、無事に発売されたBerryz工房7枚目のアルバム「Berryzタイムス」です。
7周年で7枚目のアルバムということで絶対にデビュー月に出したかったのでしょう。
berryz_times.JPG
曲はシングルを3曲、すでにイナズマイレブンのアルバムで収録済みの1曲を含む10曲なので、新曲は6曲です。
すでに始まっている春ツアーでほとんど歌っているので始めて聞いたのは唯一のバラード「真っ白なあの雲」だけでした。
全体的に気に入りました。今のメンバーの年齢に近い女の子の気持ちを歌った曲が多いなと感じました。
シングルがイナズマイレブン絡みということで、勇ましい感じの曲になっているので、それとは違う雰囲気でバランスが良いと思いました。
コンサートで聴いて「一丁目ロック!」はすごく楽しかったので今のところ一番好きです。
「女子会The night」の歌い出しの”恋とは”と「MADAYADE」の”青春とは”って同じメロディに聞こえますよね?

あと、シングルなんで前からの話ですが、「ヒロインになろうか!」の1番のヒローイーンのところの梨沙子の声が好きですw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: