2014年08月02日

道重さゆみバースデーバスツアー3日目 その2

お昼ごはんも食べて、向かうは最後のファンの集いの会場です。
これで終わりかと思うと寂しい気持ちにもなりました。

sayubus027.jpg
ファンの集いの会場は宇部市文化会館でした。ここはさゆが小学生のころピアノの発表会でステージに上がった場所だそうです。
ここの会場までさゆの思い出の場所だなんてすごいですよね。
ファンの集いの前のグッズ販売ではさゆがハンドマイクを持って宣伝してましたw
ここではカウントダウンの写真を購入しました。

ファンの集いでは、まず先ほどのクイズの正解発表がありました。
全部で142名だったかな?かなりの人数が全問正解していたので、全問正解者のうち5名に送られるさゆのD51に載ってる写真のプリントされたマグカップは事実上普通に抽選って感じでしたw

その後は質問コーナーと見せかけて、ヲタからのメッセージのプレゼントでした。
バスの各号車ごとにメッセージをまとめたアルバムを渡す代表者を決めて、その人がメッセージを読み、事前に決めたかけ声をバスのメンバーでさゆみんに送る。というものでした。
みんなでのかけ声は、号車ごとに他と被らないようにスタッフさんからの提案があり、それに従うか考慮しつつ自分たちで考えるかという感じでしたが、自分たちの3号車は「愛する人は、さゆみだけ〜」だったので、これはやりたいということで、代表者が「愛する人は」と歌って、みんなが「さゆみだけ〜」と続くことにしました。
他の号車はうまく揃わなくて、さゆに「なんて?」と聞かれて言い直したりとかありましたが、3号車はバッチリでした。
バスごとの代表者はそれぞれキャラが強めで面白かったです。

その後はまたもサプライズでさゆのお母さんからの手紙でした。
手紙の中ではさゆのオーディション当時から今うさピーが始まってから仕事に対する意欲が変わったというような話、テレビで忙しい時のことなど振り返った上で、ファンに対しても触れてくれて、わがままだったり毒舌だったりする娘を応援し続けてありがとうございますというような言葉ありました。
この手紙には本当に感動しました。さゆに対する愛情もそうですけど、ヲタにまで気を使ってくれるなんて…

握手会はステージ上で行われました。時間的には個別と同じくらい?7,8秒といった感じだったでしょうか。
気の利いたことなんて言えなくて、ただただ楽しいバスツアーだったということを伝えるのが精一杯でした。
ステージから降りるときには横にいたニレンジャー川田さんにも会釈しました。すごく盛り上げてくれましたからね。

sayubus028.jpg
握手が終わった後は結構時間があったので、隣の公園でボーっとしたりしてました。

その後はお見送りです。通常は左右両方の人に不公平感が無いように一度方向転換をするのですが、今回はそのスペースが無いということでさゆ自身がバスの間を歩いてくれました。感激です。
ここで私たちのバスはもう一度、「愛する人はさゆみだけ〜」と叫びましたw

空港まで向かうバスの中ではツーショット写真を受け取りました。なんと今回さゆが全部に手書きでサインをしてくれました。最後の最後までファン思いで嬉しくなりました。

sayubus029.jpg
それとバスで見るDVD「ミチシゲ2TV」の中のプレゼンダーツで、うにめしふりかけが当たりました!
こういうの全然当たらないのに珍しいこともあるものですw

sayubus030.jpg
福岡空港でお土産を買って飯を食べて、19:50発の飛行機で羽田に向かいました。

とにかく素晴らしく楽しくて笑いと感動がいっぱいの3日間でした。
これほどまでにさゆの思い出の地を巡ったりするとは思っていませんでした。普通、観光バスじゃ行かないようなところも行ってくれて、企画したさゆやスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、さゆが終始楽しそうで幸せそうだったのが最高でした。さゆが幸せそう→ヲタも幸せ→それを見てさゆが嬉しい という好循環でした。
本当に本当に最高のバスツアーでした。さゆ、ニレンジャー川田さん、スタッフさん、一緒だったみなさん、ありがとうございました!
posted by YAS at 23:13 | Comment(0) | コメントをBBSに | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: