2013年09月22日

CHNACE!

9/21はモーニング娘。コンサートツアー2013秋CHANCE!の初日でハーモニーホール座間に行ってきました。
昼公演はチケットが取れなかったので夜公演だけです。しかもいつも通りの後方席でw
今度、新録のベストアルバムが出るということで、過去のシングル曲のアップデート版が多めで、それに最近の曲という構成でした。
フルで歌う曲が少なく、ショートやメドレーのような短さの曲が多かったのはちょっと残念でした。
で、感想しては、なんとも言えない寂しい気持ちになったというのが素直なところです。
というのも過去曲のアレンジが曲だけでなく振付も変わっていて、のりにくくなってしまっていたからです。
ザ☆ピ〜ス!はまだそれほどでもなかったですが、I WISHやウィアラ、特に恋レボなどはかなり変わっていて戸惑いました。
特に恋レボの、この星は(なっち)美しい(ごっちん)のところが2人ずつで歌っているのでかけ声も出来ないのが寂しかったです。きっとそういうヲタっぽいものを消したいんでしょうね、最近のEDMなんてまさにそうですからね。
過去のヒット曲をそのまま今のメンバーで歌ったとして、パフォーマンスのレベルは今の方が高いのでは無いかと思いますけど、美化された記憶や、オリジナルに対する思い入れがあるので、より良い評価はされないというのがあるのかも知れません。
だから、過去の曲をアップデートして上書きしないと今のモーニング娘。の曲にはならないということなのでしょうか。
私は初期からの最古参のファンでも無いですが、それなりに長くは見てきているので、寂しく感じました。
今回のアレンジはコレではなくて、アップデートですから。
まあ、今のモーニング娘。の進化についていけるかいけないかということで、進化出来てないオッサンヲタの戯言なんですけどね。

もちろん、メンバーの歌い踊る姿は素晴らしく魅力的でそれに文句は全くありません。
次回、中野で参戦するときまでにはきっと会場の盛り上がり方も確立されていて、また違った気持ちで楽しめるのではないかと思っています。
posted by YAS at 16:51 | Comment(0) | コメントをBBSに | 日記